PCメイン画像 SPメイン画像

よくある質問

Q&A

相続の手続き

Q-01
相続税の申告についてもお願いすることは可能ですか?
はい。可能です。相続税申告は税理士業務となりますので、チェスターグループ内の「相続税専門の税理士法人チェスター」と連携してご対応させていただきます。
Q-02
相続した不動産の売却についてもお願いすることは可能ですか?
はい。可能です。チェスターグループ内の「相続不動産専門の株式会社チェスター」と連携してご対応させていただきます。
Q-03
相続手続きの見積もりは有料ですか?
無料です。相続手続きの初回相談も無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
Q-04
相続登記だけお願いして、金融機関の口座解約などは自分でやってもいいですか?
はい。相続登記だけのご依頼でも全く問題ございません。
Q-05
相続人の中に海外居住者がいる場合でも、相続手続きをお願いすることは可能ですか?
はい。可能です。ただし、海外居住者が含まれる相続手続きの場合は料金加算がございますので、お見積額をご提示する際に詳しくご説明させていただきます。
Q-06
相続人が沢山いる場合でも、相続手続きをお願いすることは可能ですか?
はい。相続人全員から相続手続きに関する協力が得られれば可能です。ただし、相続人が兄弟姉妹・甥姪の場合は料金加算がございますので、お見積額をご提示する際に詳しくご説明させていただきます。
Q-07
相続人の間で争いがある場合でも、相続手続きをお願いすることは可能ですか?
大変申し訳ございません。紛争性がある相続につきましては弁護士業務となりますので、チェスターグループ内の「CST法律事務所(相続紛争に強みがある弁護士)」と連携してご対応させていただきます。相続紛争が解決した後の相続手続きに関しましては、司法書士法人チェスターでお手伝いさせていただくことが可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q-08
遺言書の作成支援についてもお願いすることは可能ですか?
はい。可能です。ただし、自筆証書遺言ではなく、公正証書遺言の作成をお勧めしております。
Q-09
遺言執行者になっていただくことは可能ですか?
はい。可能です。司法書士法人チェスターでは、不動産の価額を除外して遺言執行報酬を算定しているため、不動産を所有している方にやさしい遺言執行報酬となっております。
Q-10
事業承継の相談をすることは可能ですか?
はい。可能です。チェスターグループ内の税理士法人チェスターをはじめ、事業承継のプロと連携してご対応させていただきます。

ページトップへ